×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

相良(さがら)弁講座 

 
さがら・・・静岡県中部の南に位置し、現在は旧相良町と旧榛原町が合併し、牧之原市となった。
静岡県内でも方言にかなりの違いがあるが、吉田〜御前崎周辺で使われる方言を紹介します。
さがら弁というより遠州弁(浜松方面の方言)と言った方がいいかもしれませんね。
YOSSYの思いつくままに増やしていこうと思いますので、順序はめちゃくちゃです (汗)
ローカルの皆さんにとっては、「こんな使い方しねぇ〜ぞ!」って事もあろうかと思いますが、参考程度で・・・
 
それでは・・・。    あなたも相良弁をマスターして、相良ローカルに・・・!
topへ
 
No  さがら弁  標準語       例文・説明・・・他
046けっこい
     
きれい・美しい 『相良のうみゃぁ、けっこいな』→『けっこい海ん、いいら』・
      → 「相良の海は美しいですね。」 → 「きれいな海がいいでしょ?」
040かじる
かじくる
引っ掻く・掻く 『こないだ猫にかじくられたとこん、かいくてしょんないやぁ。』
      → 「先日猫に引っ掻かれた場所が痒くて仕方ないです。」
045まかしょう まかせなさい 『これ、やっといてくれん?』→『まかしょう!』
      → 「これ、やってくれませんか?」 → 「まかせなさい」
044とんじゃかない 気にしない
構わない
『あいつぁ、いぃ〜つも怒られてるだけぇが、とんじゃかないでぇなぁ』
      → 「あの子は、いつもいつも怒られているのに、全く気にしないんだよなぁ」
043とぶ 走る 『遅刻しんように、とんでけよ』
      → 「遅刻しないように、走っていきなさいよ」
042ちょびちょびする ちょっかいを出す 『ちょびちょびするじゃぁない!』
      → 「ちょっかいを出すのは止めなさい!」
041ちぃ〜っと
ちったぁ
少し 『ちったぁ、てんだってくれんかえ〜?』→『ちぃ〜っとなら、てんだえるに』
      → 「少し手伝ってくれない?」 → 「少しなら手伝えるよ」
040かじる
かじくる
引っ掻く・掻く 『こないだ猫にかじくられたとこん、かいくてしょんないやぁ。』
      → 「先日猫に引っ掻かれた場所が痒くて仕方ないです。」
039ぼっちょ ボタン
出っ張り
『玄関の右側のぼっちょを押しゃぁ電気ん付くで怖くないら。』
      → 「玄関の右側のボタンを押せば灯りが付くから怖くないでしょ。」
038ばかっつら 馬鹿者・アホ 『あのばかっつら。何回もおんなじこん言ってるだに、聞きゃぁ〜せん。』
      → 「あの馬鹿、何回も同じ事を言っているのに、言うことを聞こうとしない。」
           こんな事を言われないように、一度言われたことはちゃんと守りましょうね。
037〜まい、〜ざぁ 〜しよう 『ようやっと、ぬくとくなってきたに、波乗りに行かまい(行かざぁ)。』
      → 「ようやく暖かくなってきたから、サーフィンに行こう。」
036〜じゃんね?
〜じゃんな?
〜ですよね? 『明日ってビーチクリーンじゃんね?。』 → 「明日はビーチクリーンですねよ?」
「じゃん」は全国的に使われるが、「じゃんね」や「じゃんな」を使うのは日本の中でも静岡県や愛知県ぐらいじゃんね。      
035〜もんで 〜だから 『えらい練習したっけもんで、全然負ける気んしんけやぁ。』
      → 「すごく練習をしたから、全く負ける気がしませんでした。」
034しゅうら(衆ら) 人達 『ローカルのしゅうらぁ、毎月ビーチクリーンやってくれてるだに。』
      → 「ローカルの人達は、毎月ビーチクリーンをやってくれているんですよ。」
033すこい ずるい 『自分ばぁっかり良い波に乗りやがって、すっこいらぁ。』
      → 「あなたばかり良い波にのるなんて、ずるいですね。」
032くろ 隅、端 『150号は車んすっとばかいててあぶんないに、くろをあいんでくさよ。』
→ 「150号線は、車がすごいスピードで走っていて危ないから、道の隅を歩きなよ。」
                こんな言い回しが出来るようになったら完璧!
031かわばる 乾いて、くっつく 『堤防にかわばってる海苔を食べちゃーいかんぞ。』
      → 「堤防に乾いてくっついている海苔を食べてはいけませんよ。」
030がんこ とても 『今日らの台風ん時の波ゃ、がんこでかいもんであぶんないに。』
      → 「最近の台風の時の波は、とても大きいから危ないですよ。」
029〜だっちゅうに! 〜だっちゅうの! 『はぁわかったっちゅうに。』   →  「もうわかったちゅうの。」
                ※注意※〜パイレーツ(古っ)ぢゃないよ。 
028じゅるい ぬかるんでいる 『きんのうの雨でグランドがまだじゅるいもんで運動会は延期だって。』
   → 「昨日の雨でグラウンドがまだぬかるんでいるので運動会は延期だそうです。」
027がらい わざとではない 『わりぃわりぃ。当たっちゃっけ。がらいだで怒らんでよ。』
   → 「申し訳ない。当たってしまいました。わざとではないから怒らないでくださいね。」
026戸をたつ 戸を閉める 『ちっと寒いもんで、そこの戸をたっといてくりょ〜。』
      → 「少し寒いから、そこの戸を閉めておいてください。」
025ちんたら だらだら
のろのろ  
『おまえら、ちんたら、ちんたら、してんなよ。』  かなりご立腹の様子。
      → 「君達、だらだらしていてはダメだよ。」  これだと、真意が伝わらない。
024〜ごろう、〜ごっ 〜ごらんなさい   『俺んボードぃ乗ってごろう。ばっかいいにぃ。』  ※注意※〜吾郎さんぢゃないよ。
      → 「私のボードに乗ってごらんなさい。すごく良いですよ。」
023ごせっぽい 心地よい、快適な 
すっきりしている
『あぁ、今日の堤防脇はだぁ〜んれもいんくてごせっぽいやぁ。』
      → 「あぁ、今日の堤防脇は(邪魔者が)誰もいなくて快適だなぁ。」
022あらすか あるものか
あるはずがない  
『そんなこんあらすかっ!』   雰囲気的にはかなりご立腹な様子が伺えますね。
      → 「そんな事、あるはずがない!」
021いのく、いごく 動く 『そのごっきーぃ、死んでるだら?』『まだいのいてるで、生きてるら。』
「そのゴキブリは死んでいるんですよね?」「まだ動いているので、生きていると思います。」
020そらぁつかう とぼける   『そらぁつかっちゃぁーいるけぇが、犯人はあいつだら?』
      → 「とぼけているけど、犯人はあいつでしょ?」
019ちんぶりかく
怒る・すねる   『おまえ、テレビが見れんくなったっくらいで、ちんぶりかいちゃーいかんぞ。』
      → 「君、テレビが見れなくなった程度で怒ってはダメですよ。」
018ぽんぽん
オートバイ・バイク   『今日らぁ俺んぽんぽん、ばか調子ええやぁ。』
      → 「最近、僕のバイクは、すごく調子がいいです。」
017ぬくとい
暖かい   『こんなぃぬくときゃ〜、眠ったくなっちまわぁいの。』
      → 「こんなに暖かいと、眠くなってしまいますね。」
016ちんちん
とても熱い   『味噌汁ん、ちんちんだに気を付きょ〜よ。』
      → 「味噌汁がとても熱いから気を付けなさいね。」
015おごっつぉう
ご馳走   『今日はおごっつぉうだのぇ。』 → 「今日はご馳走ですねぇ。」
014こわい
硬い    『きんのうの飯ゃぁ、はぁこわいもんでうっちゃるにぃ。』 
「昨日のご飯は、もう硬くなってしまったから捨てますよ。」
013かまう
からかう
いじめる   
『あんまし舎弟をかまうじゃないにぃ。』 → 「そんなに弟をからかうのは止めなさい。」
弟(特に一番下)の事を『舎弟(しゃてい)』って呼ぶんです。YOSSYも舎弟でした(笑)
012えらい
疲れた
身体がつらい  
『むかしゃぁ1キロっぱか泳いだって何てこたぁないっけだに、今日らぁばかえらいやぁ』 
「以前は1キロ位泳いでも平気だったんですが、最近は非常に身体がつらいです。」
011いっしょくた
まとめて
全部一緒に   
『雑煮ゃ、あんもぅも大根もいっしょくたぁに煮りゃぁええだんのぇ。』 
「お雑煮は、お餅も大根も全部一緒に煮れば良いんですよ。」
010がとう
非常に  とても    『今朝ぁ、がとうさぶいっけやぁ。』 → 「今朝は、非常に寒かったですねぇ。」
007の『ば〜っか寒いっけやぁ』でも『くそ寒いっけやぁ』でもOK!
若者?は『ばか』や『くそ』を使う事が多い。『がとう』の方がレアな感じ・・・?
009おぞい
悪い ぼろい    『俺らぁの学校、おまえらぁの学校より、おんぞいにぃ。』
「私達の学校は、あなた達の学校よりもぼろいですよ。」  ・・・「ぼろい」って標準語?
003から応用すると、おぞい→おんぞい→お〜んぞい。という三段活用もできます。
008おとましい
大変だ ひどい    『この波ん中を泳がにゃ〜いかんだに。おとましいよぉ。』
「この波の中を泳がなければならないんですよ。大変だ(困った)なぁ。」
007ばか〜・くそ〜
とても  非常に    初めて聞く方にとっては衝撃的な言い方なのかもしれませんね。
非常に大きい→『ばかでかい』、とても可愛い→『ばかかわいい』、超近い→『くそ近い』
決してバカにしている訳ではありません。「かわいい」のように褒め言葉にも使います。
さらに強調したい場合には、『ば〜っかかわいい』などと伸ばして表現します。
006ずない
賢い・利口    『あの子ぁ、あいさつがちゃんとできて、ずないの。』
「あの子は、挨拶がしっかりできて、お利口だね。」
005ぶしょったい
汚らしい
不精で野暮ったい    
『頭も洗いっこない、ぶっしょったいなぁ。もうちぃっと小綺麗にしょ〜!』
「頭も洗わないで、不精ですねぇ。もう少し清潔にしなさい!」
004きんのう
昨日     002の例文中に出てきましたね。  この場合の「ん」は003の強調とは違うのです。
さがら弁も、なかなか奥が深いなぁ〜
003〜ん
     強調する場合に使用。単語の間に入れます。
甘い→『あ〜んまい』、軽い→『か〜んるい』、重い→『お〜んもい』・・・等
「っ」が入る場合もあります。 痛い→『い〜ったい』、小さい→『ち〜っちゃい』・・・等
002〜け?
〜でしたか? こちらも相良弁の代表格。使わない日はありません。 『きんのう、相良へ行ったっけ?』
「昨日、相良へ行きましたか?」 過去系の疑問文の場合に使用します。
001〜だら?
〜ですよね? ご存知?静岡弁の代表格。相良でも必ず聞けるはず。 『明日、相良へ行くだら?』
「明日、相良へ行くんですよね?」 疑問系というより、確認するような時に使用。
A:『これでいいだら?』 B:『いいだら・・・』 という会話も成立するんです。
A:「これで良いんですよね?」 B:「良いと思います」 Bは、自信なさげな感じです。
 
Copyright(C) SAGARA SLSC All rights reserved

topへ