×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SAGARA SURF LIFE SAVING CLUB

PROFILE
sagara20周年
名  称
相良サーフライフセービングクラブ
    (省略名称は、「相良SLSC」とする)
                       
最近は「ライフセービング」が1つの単語となったため、本来ならば「相良SLC」となるが、
発足当初から「SLSC」としている為、あえて相良サーフ ライフ セービング クラブ、相良SLSCとする

代  表
福 島  稔                        
ホームビーチ
静岡県牧之原市 相良サンビーチ
 
        警備本部    電話 0548-52-3981
                       
クラブ設立
1991年                        
活動内容
相良サンビーチでの監視・救助活動
水辺での各種イベントの監視・救助活動
地域の方を対象とした応急手当勉強会の開催
毎月第一日曜日のビーチクリーンへの参加
地元の子供達を対象としたジュニアプログラムの開催
                       
海水浴期間
毎年 7月1日〜8月31日                        
メンバー構成
東海大学海洋学部ライフセービングクラブ LOCO
順天堂大学ライフセービングクラブ
実践女子大学ライフセービングクラブ
社会人
 
2010年メンバーのプロフィールは「Members」をご覧ください。
                       

毎月第3月曜に地元の方を対象に応急手当勉強会を開催。
2007年度からジュニアプログラムを毎年開催しています。

(地元の小学生を対象とした海の知識の勉強会)




     SAGARA SLSC's MEMBER 募集中
          相良SLSCでの活動は、監視活動のみではなく、海の安全に関する活動を
          幅広く行っております。海が好きという方なら、大歓迎! 
          泳げなくても、資格がなくても、大丈夫です。興味のある方は一度見学にきてみませんか?
          こちらまでご連絡ください。
          または、相良サンビーチ警備本部までお越しください。
          ※注意※ 監視・救助活動を実際に行っているメンバーは、年間を通して訓練を積み重ね、
                   一定以上の資格・技術を持ち合わせた者が行っています。

topへ